December 16, 2015

November 8, 2015

11月13日(金) おサイエンスクラブ Vol.2 @ 武蔵小山 AM A LAB


早速となりますが、イベント告知させていただきます。
11月13日の金曜日、コジマリ所長率いるおサイエンスクラブ第二弾が開催されます。
詳細は下記の通りです!皆様、是非ともお越しくださいませ〜!!!


おサイエンスクラブ vol.2 @ 武蔵小山AM A LAB
11月13日(金)  18時開始 ☠ 夜中2時フードラスト / 3時閉店
入場料500円(タコ焼き食べ放題、焼き放題!)
※その他のフード、ドリンクは有料となります! 
CAST:Mari Kojima / Olga goosecandle Risa / Ancco / Kokubu
MUSIC:Le Perrie / Aguri / Oh!Blood!! / C.E.O

O-Science Club vol.2 @ Musashikoyama AM A LAB
Nov.13th Friday, STARTS AT 18:00 ☠
Entree Fee ¥500 (comes with all you can eat/make Takoyaki)
*Other menu will be charged
CAST:Mari Kojima / Olga goosecandle Risa / Ancco / Kokubu
MUSIC:Le Perrie / Aguri / Oh!Blood!! / C.E.O

動画告知
http://marikojima.tumblr.com/post/132734931525
※PCでご覧の方は、動画告知は左のメニュー欄からご覧いただけます!

November 2, 2015

パラダイス


もう11月だなんて、、、、早い、、、
YOLOってかんじ〜

先月、オーストリア出身の監督、ウルリヒ・ザイドルの3部作『パラダイス』の
ひとつだった『パラダイス・希望』を観てから、フィクションということを
忘れてしまいそうなほどリアルで生々しい描写や絶妙なキャスティングにはまってしまい
『パラダイス・愛』、そして『import/export』を借りて一気に観てしまいました
どれも優れた作品で、久々にゾクゾクしてしまいました
音楽に頼らずその土地特有の空気感と感情で観る者を染め上げ、
実生活にあるかないかの微妙なラインで発生するの小さな出来事や表情、
会話、笑い声が恐ろしき痛みとなり私の心はジリジリと締め上げられてしまいました

wikiのウルリヒ監督ページを調べたら、
"俳優を使っていても限りなくドキュメンタリーに近いテイストで撮影する。
脚本を最後まで完成させず、準備段階や撮影中に起こる出来事も映画に取り入れる。
 広角レンズの固定カメラによる長回しやBGMを挟まない淡々とした描写が特徴。"
流石ウィキ様、上手く説明してあるゥ〜

今のところ3作しか観ていないのですが、ウルリヒ監督は本当に風土を緻密に
描写していると思われます
そしてその風土描写という土台の上に、相違やら差別やらから発生する気が狂いそうな
ユーモアや憎しみや苦しみといった感情の部分がうまく載せられている感じでしょうか

『パラダイス・愛』では人種差別に性差別の深い所、『import/export』では生活水準が
高めなオーストリアの国境をちょいと超えれば、共産主義が崩れ去った後も未だ虚脱感が
空気の質量を重くするかのように漂っている国がある訳で、それを同情心というよりは
見下してしまっているようなマジョリティの表現をありのまま作品に
ぶっ込んじゃっているようでハラハラさせられてしまいます

あくまでも映画にちりばめられた痛ましい部分はウルリヒ監督の主観ではなく、
俯瞰で見た所に広がっている現実であって、だからこそウルリヒ監督は
その現実が崩れないよう、真実と汲み取れるような半分ドキュメンタリーのような方式で
映画を撮ってるんだろうなと私は思いました

すごく抽象的なことばかり書いて物語の説明しなくてごめんなさい

ところで去年、少年の実際の12年間に渡る成長をフィクションに織り込んだ某人気映画、
あと、性的虐待されたというトラウマを持ったまま児童保護施設で働く女性が主人公の
フィクション映画を見たのですが、やはりどこかしら人間の本当に不細工な所からは
ひょい〜と目をそらしてしまっていて、結局は綺麗事だけでもう一歩踏み込めない感じが
 薄っぺらく感じてしまいあまり響かなかったのですが、
ウルリヒ監督の作品には実生活には存在してるけど美しい造形物には不向きで使われない
ような醜い部分を思う存分盛り込まれており、ヒリヒリと痛むし泥臭いけど生を取り巻く
ものの本質が凝縮された作品になっていると思われます

ちなみに、『パラダイス・希望』は、ディストーションしか感じられない愛の形でしたが
青春と初恋の痛みに胸がギュンギュン締め付けられました

そんなこんなで長くなりましたがまた次回

October 27, 2015

懺悔カレンダー2016

 


ひと月ごとに私の懺悔
(過去の過ち)が書込まれている
 カレンダーを作りました。
そして、私が犯した罪を
償っていただくかの如く
何かしらアクションを
起してもらう日が各月ごとに
定められております。
カレンダーの写真は、その月、
その月の懺悔に沿うようなもの
をそれぞれピックいたしまた。


懺悔カレンダー 2016
A4サイズ・カラー
レーザープリント
2,000円(税込)
送料 360円 

▲支払い方法▲
①お名前
②ご住所 
③電話番号
④希望部数
⑤希望支払方法
 (PAYPALまたは銀行振込)
をご記入の上 、
ご連絡ください。 
SOLD OUT

※11/2 少しだけ増刷いたしました。

在庫の関係で
発送まで少々お時間が
かかる場合があります。



August 25, 2015

サマソ〜


夏が始まった!これからだぞ!と思っていたら
あっという間に夏が終わってしまいそう
そして本日、帰省を兼ねた私の10日間の夏休みが終わりました
色々ありまして笑いあり涙ありでした
最後の涙は腹痛と下痢とPMSが辛すぎたからだけど
今晩、都内戻ってきたばかりだけど既に肌寒いくらいだし
さみしいねぇ

あぁ、伊勢も楽しかったなぁ
大阪も楽しかったなぁ

しか〜し、今週末、またまた大阪に出没します
Ali's GroceryショップのイベントがHOPKENで行われるのですよ
ユースト番組をやる予定なので聞いてネ

August 1, 2015

diary


my dad with his diary

------

it's pretty vague but
something that had been stuck in my life for a while 
like hardened slimy glue all over my body 
imploded completely yesterday, in such an unexpected way.

WOW

 

July 30, 2015

garnish on the little plate





feel like being too dumb to realize all those sharks are lurking up on me.

July 6, 2015

my parents' house cleaning up

GWに帰省した際、父と共に家の庭掃除をしました
裏庭の草むしりもして久々に土を触りました
たしか聖書では人類というかアダムは土からできており
古事記ではなんかの神の夫婦が土を産んだんじゃなかったっけね
 あの鉄臭い匂いは月経のようですし
あれは私の根源でしょうか
なんつって〜


past events


先週末のTokyo Art Bookake Fair @ VOILLDにて販売したジンです。
フェアにて完売しました。ありがとうございました!

『11pm』 by Mari Kojima
オールカラー、500円
夜半の始まり、11pmをテーマにしてます。
秘密のパスワード付きで、お買い上げの方は6月28日から7月18日までの3週間、
私の11pmを垣間見ることができます…
…というミステリアスジン。

_____________________________________________________



昨晩、フォレストリミット@幡ヶ谷のイベントにてDJ参加させていただきました!
楽しかったです、ありがとうございました!
出演した皆様、とても格好良かったです!!
DJ下手だけどリクエストあればやります〜、
2Dオタク女子2人組TEAM CASIOとの共演だとなおうれしいですなぁ〜!!!

June 23, 2015

Tokyo Art Bookake Fiar Vol.2 @ 池尻大橋VOILLD


今週金曜日から行われるTOKYO ART BOOKAKE FAIR @ VOILLD
ジンを出品させていただくので、サクっと何か作ろうと思ったら
ヤフー知恵袋読んだり古い写真見たりで全く進みません!
しかし、ちょっと良いアイディア思いついたので
もうそれで突っ走る事にします!!詳細は後日!!

★Tokyo Art Bookake Fair第2弾は池尻大橋にあるギャラリーVOILLDにて
6月26日(金)から28日(日)まで開催されます!是非ともお越し下さいませ。

June 14, 2015

A DAY issue 177


タイ版ポパイ?ブルータス?のような雑誌と呼ばれているらしい"A DAY"という雑誌で
他の日本人女性アーティストと共にフューチャーされました。
インタビューも載っていますが全く読めない!タァ!!

got interviewed/featured on this magazine in Thailand called "A DAY" issue 177,
along with other Japanese female artists!
i wish i could read it....!

May 11, 2015

FAMOUS ASPECT magazine Issue no.3


My work got featured on NY based magazine, Famous Aspect.
Please check it out!
Thank you so much, Akiko:)
and thank you for modeling, Aguri-chan and Nanook!

Famous Aspectというニューヨークベースの雑誌でフューチャーされました。
機会があれば是非ご覧ください!
あぐりちゃん、ナヌーク、モデルありがとう!

May 4, 2015

it's been a while





big change boo

スピリますヨ〜
5日間ほど島根の実家へ帰ってきました
FAMILY TREE、所謂家系にまつまわるエトセトラを知り
物置から昔の写真を掘り出して
祖父や祖母や曾祖母や親戚の顔立ちを眺めては
感慨深く感じたりしておりました
半信半疑で行った原宿の占い師の言う事も割とハズレていなかった
私は一体何を背負っているのでしょうか

島根に帰って早々、出雲大社にお参りして
お祓いもしてもらいました、人生初ですよ
ライナウ後厄ですし人身目撃してしまったり心霊ホテル宿泊してしまったり
本当に今年に入ってから身の毛もよだつ事ばかりでしたの

その反面、良い事も沢山あるので
まぁトントンでしょうね
そして、そろそろ生活に色んな変化を付けていきたいと感じております

March 19, 2015

Ali's Grocery at Laforet Harajuku F2 / ラフォーレ原宿 2F


皆様、ご無沙汰しております。

明日より、「Ali's Grocery」ラフォーレ原宿支店にて
グッズ販売いたします。
アリ店長、そしてオープンに向けて毎日アリのように黙々と面倒な作業を
こなしまくってたOlgaグースキャンドルのリサたま、ありがとうございます!!!!
そして、その他参加されるアーティスト・ブランドさん達、西から東まで
とても面白く素敵で才能のある方々ばかりです!恐縮!!とってもフレッシュ!!

アリグロ(Ali's Groceryの略)ですが、ラフォーレ原宿2階にて
3月20日から4月2日までオープンしておりますので、是非ともお越しくださいませ〜!
私も店番もちょろちょろとする予定です。

さて、今回私が売り出しますグッズは下記の通りとなります。

・コジマリ特製魔法のマグカップ SOLD OUT
真っ黒なマグカップなのですが、熱湯を注ぐとなんと写真が浮き上がってきます!
セルフィー版、エロ版、カワバンガ版、GOD版、キレイキレイ版、御祝版の
6種類ございます。税抜価格お一つ1,600円でございます。

・ラッキーチャームペンダント
大きめな丸〜いチャームは風味の渋い写真が決め手!
肉、卵、2種類ありますが、一つずつしかありませんので早い者勝ち!です。
こちらも税抜価格、お一つ1,600円でございます。

・シカゴ2中ジン
おなじみのシカゴ2中ジン。在庫全てを売り払ってしまいます。
もう残り10冊もないので、お早めに!!!割と売れて良かったです。
税抜価格、1,200円でございます。
また、marikojima.comオンラインショップ内での販売は終了いたしました。
Ali's GroceryまたはFLOTSAM BOOKSさんのみでの販売となります。
作者名を入れるのを忘れるという痛恨のミスをしたので、なにかサイン代わりのもの
つけます(予定)。

・Deadly Embarassedジン
これは今までにお付き合いした人などなどからもらったラブレターの一部を抜粋し
ジンにしたものです。重い!怖い!キモい!が主にいただいている感想です。
こちらは税込価格、超お手頃な300円!!!
売り切れたら増版いたします。

以上、是非ともおこしくださいませ〜。


イラッシャイマテ〜

February 23, 2015

what do you want to see: seriese no.1, to Yoshi


About a year ago, I asked random people what they want to see,
and I got a good amount of wishes to have fun with solving them by taking pictures of them.
I wanted to have an exhibition for this but it's been a while since this project started and I'll be busy with my office job till summer and I couldn't wait,
so I decided to post those "what do you want to see" photos on my website.
Easy a.

First of all, I took photos for Yoshi, he told me that he wanted to see many dogs.

When I got his email, I did a little research(easy one) on where I can find many dogs, for free...
Eventually I looked up a schedule of fairs and events in Tokyo,
and found this interesting Japanese dog show going on, so I decided to go check it out.

On the dog show day, I made a lunch box early in the morning feeling like going on a nice picnic,
and headed over to the bay area where the dog show was taking place at....
I arrived, and the place was just filled with twisted passion of human ego and pretty dogs... It's like I just reached the weirdest spot of the day in Tokyo.
Waah, it felt like those Japanese dog owners were trying so hard to prove that they are just so so amazing because their dogs are so daaaamn good.

Anways, I think I love taking photos of what others want to see since I guess something new or weird comes along with it.

去年の3月頃に、見たいものを教えてくださいとウェブ上で伺い、
30個くらいの見たいものが集まりました。
少しずつ撮りだめて展示をしようと思っていましたが夏まで予定が見えなくて
時間がかかってしまいそうなのでほろほろと
見たいものを教えてくださった方へのアンサー写真を
マイウェブサイトにアップしていこうと思います。

今回お初となる投稿、ワンちゃんを沢山見たいとメールをくれた
ヨシさんへのアンサーです。
犬を沢山見たいとメールをもらった後に、とりあえず犬の集まる所、
ワン子の写真を撮れるとこを見つけなくてはと探していたら
幕張あたりで日本犬の展覧会が行われる事を発見いたしました。
日本犬!渋い!いいじゃな〜い!なんせ楽しそうですし、
お弁当作ってピクニック気分で行ってみることにいたしました。
当日、家を出て現場へ向かうと、人間のエゴと言いますでしょうか、
犬愛好家の異様なパッションに包まれた会場に到着してしまいました。
趣味の深さ、そしてその対象となってしまった生き物達のバランスの悪さ、
飾りとなってしまった生物の空しさとそれに命を注ぎ込む人間の空しさが漂い
なんとも言えない気持ちになりました。
犬が日本一であることはオレが一番であることというような
なんだか共依存の悪い例を見せつけられているようでゾクゾクしましたが
(私が悪い方向に深読みしすぎかもしれませんが)
ストイックに築き上げられたオーナーと犬の愛情ある信頼関係は
とても格好良かったです。何よりも、日本犬超カワイ〜イ(*^_^*)
会場にいたのは、紀州犬、柴犬、四国犬、北海道犬が主だったと思われます。
そして、たまにちょろっといるちょっと周りと比べてちょっぴり不格好な犬が
大会に臨む様子は、まるで頑張るマキバオーを見てるようで
とても応援したくなり胸が熱くなりました。
北海道犬は若干野蛮な感じがして新しいと思いました。

さて、話がずれましたが人の見たいを撮ると言うのは本当に良い経験になりますね、
知らない世界を垣間みる事が出来ますな。
というわけで、群がるワンちゃん達!というより
その場にいた一匹一匹がおもしろくてそのまま撮ってしまい
殺伐としてしまいましたが
ワンちゃん(そして、おじさま達も)たくさんのお写真です。

ちゃんとワンちゃん決めポーズっぽいのがありました





おこ!
柴犬?部門で優勝したワンちゃん
このワンちゃん、毛並みも体のバランスもとても美しく歩くだけでカリスマ性ビシビシ感じました
飼い主さんも姿勢良く常にキリってな感じでした