March 13, 2014

internet map


after WWII, my uncle moved to Tokyo and became a tailor,
and during 80s he became super rich (through his property).

this letter that i found was sent to my grandpa (that i've never met) from my rich uncle
when he had just moved to Tokyo.
his address was written on the back of the envelop,
and inside of it, there was a sketch of my uncle's house that he built.
(also the note was included, he wrote that he was excited about his future and new life.)

i know he doesn't live at the address anymore
and now he lives in the big house at some rich neighborhood,
but a few days ago i was around where he used to live and curious to see what's there now.
it is actually a nice yuppie area, and at the address, the office building was standing.

it's funny that things changed so quickly only just in a half-century.
now, with this crazy thing called INTERNET,  i can show you
what happened to my family in a second to the whole world.
even with the map.


去年の夏、おじいちゃんの遺品をコソコソと物色してた時に
おじいちゃんへ宛てた伯父さんからの手紙を発見し、
封を開けるとこじんまりとした家の間取り図と
ヤル気いっぱいさが伝わってくる手紙が入っておりました。

この伯父さん、戦後すぐ東京で親戚がやっていた仕立て屋(お店自体は今も健在)の
見習いとして青山に引っ越し、こじんまりした家を建てて住んでたようです。

この伯父さん、バブルの時代に仕立て屋ではなく
不動産で一儲けし、かなりリッチな生活をしているのですが
最近全く会ってません。こだわりかお洒落なのか分からないのですが
昔から常にベレー帽をかぶっていたので
小さい頃は本気でこの伯父さんが藤子不二雄先生かと思っていました。

先日、この伯父さんの家があった住所の近くをブラブラしてたので
なんとなく行ってみたら、オフィスビルが建ってました。 
こういう時空に惑わされるようなカッコつけなことやってみたかったので
あたい満足よ

いやはや、インターネットと呼ばれる無差別でこわ〜いものの上で
親戚や家族のことを書くと、近々誰かに見つかり怒られると思うのですが 
最近つくづく、家族や親戚や、特に地元の近所の人々や幼き頃の友人は
ちょっとアブノーマルだったのかもしれないということを
痛感してるので、近々またそのまとめをしたいと思います。